#在宅ワーク

ワークスタイル ✕ ライフスタイル (6) ~ 働き方改革と暮らし方改革

在宅ワークは働き方を変えるだけではなく暮らし方も変えなければならない。ワークスいるが変わればワークライフバランスが変わり、ライフスタイルをシンプルにすることで在宅ワークができる。なによりも大切なのは…

ワークスタイル ✕ ライフスタイル (5) ~ 一線集中と健康管理

在宅ワークをライフスタイルには、ライフスタイルに余裕がなければならない。ライフスタイルをシンプルにすることで余裕は生まれ、在宅ワークを行う余地が出る。今回は「一線集中」と「健康管理」について

ワークスタイル ✕ ライフスタイル (4) ~ IT・デジタル化と古い家具

シンプルライフでは新しいモノと古いモノのバランスをとることで生活実態に合う暮らしができる。在宅ワークを行うには新しいモノを取り入れなければならないので、実生活では古いモノををル要することでバランスが取れる

ワークスタイル ✕ ライフスタイル (3) ~ 「寝+食+職」と家族

在宅ワークは職場が主導し、家族の協力があり、自律した自分の三拍子がそろってうまくいく。寝食分離の自宅で仕事をする場所はあるだろうか。

ワークスタイル ✕ ライフスタイル (2) ~ 在宅ワークとシンプルライフ

ワークスタイルである在宅ワークをシンプルライフというライフスタイルと共存させるためには、まずライフスタイルを見直してはどうだろう。シンプルライフは「モノから始めるな」、「男は直線、女は曲線」の2テーマ

自宅で働くということは、当たり前のようで当たり前でない

在宅ワークを行うには、仕事をする環境づくりと、仕事と生活をマルチに行うマルチ・ワーク・ライフというライフスタイルが適している。仕事は仕事、生活は生活と分けて考える人は、新型コロナ禍後では通用しなくなる世の中がやってくる。

在宅ワークのカギはコミュニケーションにあり

在宅ワークがうまくいくかいかないかはコミュニケーションしだいだ。コミュニケーションが得意な人も苦手な人も、今までとは違った環境でコミュニケーションを行うので得意だからと安心せず、苦手だからと不安にならず、在宅ワークの環境を見直してはどうだ…

自宅に在宅ワークで働く環境はあるだろうか

仕事の生産性は本人の能力と仕事をする環境で決まる。在宅ワークは仕事をする環境が変わるので生産性も変わる。単に働く場所を変えただけでは生産性が下がる場合のほうが多い。生産性を下げずに在宅ワークを行う場合の考え方とは・・

在宅ワークのルールをつくればうまくいくのか?

職場での働き方のルールを在宅ワークにそのまま持ち込んでもうまくいくとは限りません。在宅ワークには在宅ワークのルールが必要です。でも職場のルールと在宅ワークのルールという2つのルールをつくるよりも、これを機会に新しいルールで働いてみてはどうで…

新型コロナで生活が変わる;働き方が変わる

政府の専門家会議が提言している「新しい生活様式」とは、1)一人ひとりの基本的感染対策、2)日常生活を営む上での基本的生活様式、3)日常生活の各場面別の生活様式、4)働き方の新しいスタイル

在宅マネジメントと未来の社会生活

一番多かった問い合わせは自宅のWifi環境についてでした。遅い、繋がらない、印刷ができないなど職場ではふつうだと思っていたことが自宅では気になるようでした。職場のパソコンと自宅のパソコンでは環境もスペックも違うと説明しても、「スペックってなん…

新型コロナウィルスでわかったこと(仕事編)

新型コロナウイルスは日本の社会制度、特に労働環境において劇薬となっています。今まで当たり前だったことを少しずつ変えようとしてはいましたが、急転直下で変えざるをえなくなりました。変えなければならないのは仕事の内容ではなく仕事の仕方、すなわち…