ながらすたいる bixlix.com

実働2日 × 週休2日 × 学遊2日 × 自由1日 で残りの人生を生きていく

#新型コロナウィルス

経済活動だけでなく社会制度を揺るがした新型コロナ

5月に入ってからコロナ禍は少しは落ち着いたように報道されていますが、ゴールデンウィークから10~14日間を経過しなければ落ち着いたかどうかは分かりません。発症するまでの潜伏期間にどれほど多くの人が感染したかわからないのですから慎重にならなくては…

在宅ワークに向いている人は3人に1人?

そんな中で外出自粛要請を受けて在宅で働く人が増えることには増えたのですが、ふだんは職場で働き、家には仕事を持ち帰らない人が在宅ワークにスムーズに移行できないことくらい誰にでもわかりそうなものです。それでも職場に行かなくてもよいというある意…

緊急事態宣言が発動されていなくても「三密」を避け、「手洗い・消毒」を心がけるのは当然です。日本人はきれい好きで公衆衛生意識が高いと言われていますので、ヒトヒト感染を理解するくらいの基礎知識は持ち合わせていると思います。

新型コロナ禍と過去への訣別

専門家会議は「PDCA」の「P:PLAN」です。次の「DO」に時間がかかり「CHECK・ACTION」を語っても感染の拡大を防げません。今はまさに「OODA」が必要です。すでに手遅れ感はありますが、今からでも、できるだけ早く体制を変えなければ高齢化は高齢禍になり、…

ヒトヒト感染でなければ今ごろ殺処分

新型コロナの感染経路の特徴は3つ、1)人から人に感染する、2)発症するまでに潜伏期間がある、3)潜伏期間でも感染力がある、そして決定的な治療方法はまだありません。

在宅マネジメントと未来の社会生活

一番多かった問い合わせは自宅のWifi環境についてでした。遅い、繋がらない、印刷ができないなど職場ではふつうだと思っていたことが自宅では気になるようでした。職場のパソコンと自宅のパソコンでは環境もスペックも違うと説明しても、「スペックってなん…

新型コロナウィルスでわかったこと(健康編)

「新型コロナウィルス=死に至る」というイメージがあります。報道が過熱する一方で、どのような条件がそろうと最悪の事態になるのでしょうか。健康は個人で管理するのではなく社会船体で管理する時代

新型コロナウィルスでわかったこと(生活編)

新型コロナウィルスが生活に与えた影響は、今まで謳歌していた消費経済・消費文化の見直しを強いられます。また外出から在宅へ暮らし方についても見直すきっかけにりそうです。