ながらすたいる bixlix.com

実働2日 × 週休2日 × 学遊2日 × 自由1日 で残りの人生を生きていく

ながらすたいる

シンプルな考え方の仕上げには

シンプルに考える3つの方法とは、ディレクトリーで考える、マトリックスで考える、そして…

ながらすたいる流のシンプルな考え方

シンプルに考える方法として「ゼロイチ」の他に「二本線」で考える方法がある。その方法とは...

「シンプルライフ」と「ながらすたいる」

シンプルライフは、モノを捨てることでもなく、整理整頓することでもなく、オシャレなモノに囲まれた暮らしをすることでもない...

「ながらすたいる」ってなんだ?

「ながらすたいる」は仕事もちゃんとしながら暮らしもちゃんとする、そして仕事と暮らしともうひとつ、自分らしいことをしよというのが「ながらすたいる」

働き方改革と同時に暮らし方改革を

働き方改革すなわちワークの改革だけでワーク・ライフ・バランスの目的である「健康で豊かな生活」を得ることができるのだろうか。片手落ちだろう...

健康で豊かな生活のためのバランス

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)という言葉が世の中に定着している。だが個人的には好きではない。なぜなら...

ミニマルビジネスとシンプルライフ

ミニマルビジネスもシンプルライフも決まった型がある訳ではなく共に考え方である。 「ながらすたいる」ではビジネスはミニマルに、ライフスタイルはシンプルにと考えている。

「ながらすたいる」でいこう(後編)~ Σ(シグマ)とは

「ながらすたいる」は Σ(シグマ)の発想が必要です。「ながらすたいる」の「Σ」とは...

「ながらすたいる」でいこう(前編)~ 独立した軸とは

「ながらすたいる」とは仕事と生活の他にもうひとつ独立した軸を持とうというライフスタイルです。独立した軸を持つためには...

「第三の時間」を持つために考えなければならないこと

1日24時間は誰にでも平等であるが、自分の持ち時間は平等ではない。仕事時間と生活時間から第三の時間を導き出すためには...

ながら時間で時間を有効に使うためには

「ながら時間」とは同時に複数のことを行う「ながら行動」とは違い、同じ時間帯に複数のことを行うことを指します。「ながら時間」を有効に使うためには...

「ながら時間」と「第三の時間」という考え方

「ながら時間」とは仕事と生活を同時に行う時間の使い方、「第三の時間」とは仕事と生活の他に分類できる時間の使い方です。ながら時間と第三の時間とは...

ながらすたいるで本当の仕事と生活の調和を

「ワーク・ライフ・バランス」を「仕事と生活の調和」という意味で使っています。「バランス」には確かに「調和」という訳し方もありますが、「バランス」から受けるイメージは「均衡」ではないでしょうか。「調和」からイメージする単語は...