ながらすたいる bixlix.com

実働2日 × 週休2日 × 学遊2日 × 自由1日 で残りの人生を生きていく

シンプルライフ

持っているから捨てる、持たないと捨てられない ~ 50代60代のシンプルライフ

シンプルライフは「持たないこと」を旨とする考え方が多いと思います。 また、捨てること、お気に入りのものだけ持つこと、必要なものだけ持つことという考え方もあります。どの考え方も当たっているようで重複と矛盾が生じてしまいます。 50代60代ではどの…

初心者におすすめのキャッシュレスは? ~ 50代60代のためのキャッシュレス講座 その3(初心者編)

今回はキャッシュレスライフを実際に行うためには、どんな方法があるのかを「楽天グループ」の場合で説明します。 キャッシュレスライフには必ずしもインターネットが必要ではありませんが、あったほうが便利ということを頭に入れてお読みください。

プリペイドは先払い、ポストペイは? ~ 50代60代のためのキャッシュレス講座 その2(初心者編)

「現金(キャッシュ)」を「使わない(レス)」でどのように支払うかをお話します。 どのようなライフスタイルでも完全自給自足でない限りは「お金」は必要です。 この場合の「お金」とは「現金」のことではありません。

キャッシュレス・・ってなに? ~ 50代60代のためのキャッシュレス講座 その1(初心者編)

消費税10%に便乗してキャッシュレス商法が政府も交えて花盛りです。 だからといって、これを機にキャッシュレスにする人が急激に増えるとは思えません。 キャッシュレスをスマホ払いやポイント還元と勘違いしている人もいますね。 キャッシュレスはこんな人…

50代60代のための消費税10%と電子マネー

なにが軽減税率の対象になって、キャッシュレスはなにがお得なのかは、テレビでも雑誌でも特集が組まれています。 消費税が上がるたび、新しい決済方法が登場するたびに特集が組まれますが、もって2周間です。 毎回気がついたときには一番便利な方法で諸費税…

人生後半戦のシンプルライフ ~ 心の持ち方

シンプルライフといっても人それぞれ、今までの経験と自分の個性で数限りないシンプルライフのスタイルがあると思う。シンプライフのスタイルは様々でも心の持ち方に共通することがあるのではないだろうか...

シンプルライフの時間と人間関係は〇〇〇から

本人は時間に几帳面だと言う人がいる。それは外国人が言うことであり、日本人が日本人のことを几帳面と言っているのではない.... 金八先生が「人という字は、ひとりの人がもうひとりの人を支えている字です」と言ったとか...

シンプルライフには「あそび」が必要なんだってば

「あそび」とは本来の目的に対する動きとは異なった動きに使う。「あそび」には2つの意味がある。ひとつは本来の動きとは関係の内容に思える「戯れ」という意味であり、もうひとつは本来の動きを補助するための「ゆとり」という意味...

シンプルな考え方の仕上げには

シンプルに考える3つの方法とは、ディレクトリーで考える、マトリックスで考える、そして…

ながらすたいる流のシンプルな考え方

シンプルに考える方法として「ゼロイチ」の他に「二本線」で考える方法がある。その方法とは...

「シンプルライフ」と「ながらすたいる」

シンプルライフは、モノを捨てることでもなく、整理整頓することでもなく、オシャレなモノに囲まれた暮らしをすることでもない...

シンプルライフについて話そう(3)動線とデッドスペース

「コンパクト」と「捨てる」だけではシンプルなくらしはできない。動線とデッドスペースをOODAので考えよう…

シンプルライフについて話そう(2)捨てる

// シンプルライフと言えば断捨離という言葉が返ってくるほど定着しているのではないだろうか。特に「捨てる」という行動は難しいようだ。ただ、持っているから捨てるのであって、もともとモノが少なければ捨てるモノもないのだが。 もったいないと捨てる リ…

シンプルライフについて話そう(1)コンパクト

ミニマルにもシンプルにも共通する考え方として「コンパクト」がある。コンパクトからイメージすることは「軽薄短小」にまとめられる。従来の製品より軽量化・薄型化・小型化することが目的と...