ながらすたいる bixlix.com

実働2日 × 週休2日 × 学遊2日 × 自由1日 で残りの人生を生きていく

「ながらすたいる」ってなんだ?

「ながらすたいる」ってなんだ?|ながらすたいる

 

 

「ながらすたいる」は仕事もちゃんとしながら暮らしもちゃんとすることを目的にしていると、以前書いた。自分で書いておきながら「ちゃんと」ってどういうことだろうと思い、頭の中を整理してみた。

 

 

 

 

「ちゃんと」の基準

 

「ちゃんと」には次のような意味がある。

完全できちんとしているさま。
① まじめなさま。りっぱなさま。
② 秩序正しく。まちがいなく。規則どおり。
③ 十分。
④ 危なげなく堅固なさま。しっかりと。
⑤ すばやく。さっと。ちゃっと。

weblio辞書 

これらをすべて文字通りに解釈すると、「仕事もちゃんとしながら暮らしもちゃんとする」ことは完璧主義のように感じるが、そいうつもりで使ったのではない。

「ちゃんと」の基準はない。自分がちゃんとしていると思っても他の人がちゃんとしていないと思うこともある。その上、同じことをしても時と場合によって基準は変わることがある。

「ちゃんと」というのは他の人が見てもちゃんとしているように見えるという基準と、自分の中でのちゃんとしているという基準がある。ながらすたいるの「ちゃんと」は自分基準である。

 

「自分らしいこと」とは

 

さらに、仕事と暮らしともうひとつ、自分らしいことをしよというのが「ながらすたいる」が意味する生き方、とも書いた。

「自分らしいこと」も人によって考え方が違う。世の中でワーク・ライフ・バランスとか働き方改革などが盛んに取り上げられるようになったとき、ワークとライフだけが生き方ではないだろうと思っていた。

ワークとライフは生きることに必要条件ではあるが十分条件ではない。ワークとライフの他にもあるだろうという考えから「自分らしいこと」と書いた。

例えば、副業・趣味・子育て・介護などなど自分らしいことはたくさんある。好きなこととか生きがいと感じることも「自分らしいこと」である。

 

 

 

生きていくための楽しみ

 

ワークとライフだけでは、ワークがなくなったときにバランスが取れなくなる。定年後症候群や子育て終了後症候群はバランスが取れなくなったために起きる。

なにかのきっかけで生きがいがなくなった人も同じような無気力症候群に陥ることがある。また無気力症候群のような状態にならないためになにかを始めようとする。

大切なことはバランスが取れなくなってから考えるのではなく、その前からワークとライフともうひとつ、生きていくための楽しみを持ちましょうというのが「ながらすたいる」が意味する生き方である。

なんだそんのことか、と思われる方も多いだろう。社会構造が高齢化するということは、意図的に働きかけないと膠着状態になってしまう。定年になったら、子育てが終わったら、一段落したらでは遅いのではないだろうか。

 

ながらすたいるとドメイン「bixlix」

 

このブログのドメイン「bixlix」は「biz(business) x life x 〇〇〇」の中の6文字を取って取得した。

私の場合は長いこと〇〇〇に健康管理が入っていた。ときには子育てが、ときには両親の介護が入ったこともあった。

子育ては楽しかったなと思う一方で、介護生活が終わった後は健康管理だけで残りの人生を過ごしたくはない。体調と相談しながらなにをしようか、なにができるかを考えている。できれば旅行に行きたいのだがそこまで体調は回復していない。

 

人生を楽しく生きるためには

 

ながらすたいるとは「仕事 × 暮らし × 自分らしいこと」である。長く生きたい、それ以上に楽しく生きたいと思う。

 

”Life can be wonderful if you’re not afraid of it. All it takes is courage, imagination… and a little dough.”

- Charlie Chaplin  -

「人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。」

(チャップリン)