ながらすたいる bixlix.com

実働2日 × 週休2日 × 学遊2日 × 自由1日 で残りの人生を生きていく

シンプルな時間の使い方

シンプルな時間の使い方|ながらすたいる bixlix.com

 

 

 

 

「シンプルライフ」からイメージするのはモノの少ない生活をイメージするのではないでしょうか。必要なモノだけ、お気に入りのモノだけ、シンプルなデザインのモノ・・というようなオシャレな生活をイメージする人が多いと思います、特に女性は。一方で男性は機能性重視のデザインをシンプルと考える人が多いような気がします。

 

 

モノを少なくするのは

 

私がモノを少なくするのは、モノに割かれる時間を減らすためです。例えば毎日着る「服」に関わる時間は、服選びから洗濯、収納までの時間が必要になります。新しい服を購入するときには服を選ぶ時間もかかります。服だけではありません、生活に必要なモノはどのようなモノでも保有している限りは時間と場所が必要になります。

 

特に時間は場所と違い目に見えないのでモノに携わっている時間を気にせずに使ってしまいます。ただモノを少なくするだけでは時間に余裕は生まれません。時間を短縮してくれるモノもあります。例えば洗濯機は洗濯時間を短縮してくれますが、洗濯機自体の掃除やメンテナンスに必要な時間も考慮する必要があります。

 

よくあるのは「手でやったほうが早い」という時間の使い方をするときがあります。1回だけなら手でやったほうが早くても、繰り返し行うような場合は道具や機械を利用した方がトータルの時間が短くなります。そのときだけで時間を考えるか、一定の期間で考えるかで時間が早いか遅いかを判断しなければなりません。

 

 

 

すきま時間を作らない

 

すきま時間の有効な使い方を行うよりも、すきま時間を作らないようにしてはどうでしょう。とは言っても1分刻みで予定を立てて実行しろと言うのではありません。すきま時間には2つあります。1つは予定と予定の間に生まれるすきま時間、もう1つはゆとり時間としてのすきま時間です。

 

例えば電車の待ち時間は次の予定までのすきま時間の場合と予定に含まれているゆとり時間としてのすきま時間があります。予定までのすきま時間になにかをしようというのが時間の有効活用となります。ゆとり時間としてのすきま時間のばあいはなにもせずにリラックスして時間を過ごすことができます。

 

すきま時間を作らないコツの1つめは「ゆとり時間を含めたまとまりとして予定を立てること」です。例えば電車を使って移動するならば乗車時間だけではなく、ゆとり時間の待ち時間を含めて移動時間と考えることで心の余裕が生まれます。すきま時間とゆとり時間を分けて考えることが1つめのコツです。

 

 

 

時短道具とルーティーン

 

モノを少なくするのとは反対にモノを持つことで時間が短縮できるモノもあります。前述の洗濯機もそうですし、ありとあらゆる家電は時短ができなければ家電の意味がありません。ところが手入れが面倒だとか使い方が難しいのではトータルの時間は短くなりません。手入れと使い方は個人差がありますので一概には言えませんが時短道具を集めても結果的には時短にならない場合もあります。

 

時短道具を使って生まれた時間に新たな予定を加えるか、それともゆとり時間とするかは時間の長さにもよるでしょう。一応、時短道具を使うこともすきま時間を作らない2つめのコツとします。3つめのコツは決まったパターンで行動するルーティーンを持つことです。

 

ルーティーンというとアスリートの決まった動作を思い出しますが、アスリートは一時的なルーティーンだけではなく日常の生活パターンもルーティーン化していることが多いのです。これらは肉体と精神を最高の状態に持っていくだけでなく、短い時間で成果を出すことにつながっています。

 

 

ゆとり時間・時短道具・ルーティーン

 

時間をシンプルに使うにはゆとり時間を含めたまとまった時間して考え、自分に合ったトータルで時短になる道具を使い、パターン化した時間の使い方をルーティーンとすることがコツになります。これらの時間の使い方を行うには時間の進行を確認する時計が必要になります。

 

デジタル時計よりはアナログ時計のほうがまとまった時間を把握することができますが、下の2つの時計ではどちらが好きでしょうか?

 

 

私は腕時計をしていません。腕時計をすると手首が痒くなるからです。時計はスマホで十分です。ただしデジタルではなく文字盤がほとんどないアナログウィジットを入れています。時間を分単位で考えるときはデジタルで、時間単位で考えるときはアナログでという使い方をしています。

 

f:id:officenagasawa:20200703101218j:plain

できれば12時・3時・6時・9時の方向に数字なしの刻印があれば一番いいのですが・・。